肌のバリア機能はどうやったら保てる?

肌のバリア機能は、ターンオーバーを保つことから生まれます。
肌は28日間で生まれ変わりますが、
そのサイクルで細胞から細胞間脂質の元が出てくるので、
自家製のクリームになり、肌を守るのです。


しかしバリア機能が乱れると、
ターンオーバーも上手くいかなくなるので、
十分に肌を守れなくなってきます。
これを防ぐために、バリア機能をサポートする成分が必要です。


クラウンセルクリームでは、細胞間脂質を保湿することで
肌のバリア機能をしっかり守ってくれます。


980円から購入できるクラウンセルクリームはこちら↓↓
クラウンセルクリーム

この記事へのコメント